株式会社Ace注文住宅・建売

A-styleロゴ

Tさま地鎮祭!!

みんさまこんにちは(^^)/

先日(2022年3月1日)にTさまの地鎮祭をさせていただきました。

弊社では地鎮祭・土地の所有権移転(権利書に日付が載るため)の日は

なるべく開運日を意識して日程調整をさせていただいています。

 

開運日など余り気にしていない方もいらっしゃるかも知れませんが

調整可能な範囲の日程であれば少しだけ意識してみるのも良いかもしれませんね(‘ω’)ノ

 

ちなみに開運日はこのようなものがあります。

一粒万倍日とは、「一粒の籾(もみ)が万倍にも実り、立派な稲穂になる」という意味があります。そのため、一粒万倍日は、何事を始めるにも良い日とされています。

お金を増やしたい方や、会社や事業を大きく発展させたい方、幸せな結婚生活を長く続かせたい方などに、選ばれている吉日です。

特に、一粒万倍日にお財布の新調や新しい財布を使い始めると、金運を呼びお金が何倍にも増える効果があるといわれています。

一粒万倍日は、月に4~6日ほどあるので、日々の生活に取り入れやすいところも嬉しいですね。

 

天赦日は、日本の暦の上で最高の吉日と言われています。

すべての神様が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、この日に始めたことはすべて成功すると言われています。

天赦日は、年に5~6回ほどあり、特に一粒万倍日と重なる日は最強・最高の開運日と言われています。

寅の日は、干支(えと)をもとに決められているため、12日ごとに巡ってくる吉日です。

虎(寅)は、「千里行って千里戻ることができる」という云われから、「寅の日に旅行に出かけると安全に帰ってくることができる」とされ、旅立ちの日によいと言われています。

また虎の黄金色の縞模様は、金運の象徴とされ、寅の日は吉日の中で、最も金運に縁がある「金運招来日」ともいわれています。

そのことから、寅の日にお財布を買うと、出て行ったお金を呼び戻してくれる効果があると、言われています。

 

ここまで縁起がいい吉日についてご紹介してきましたが、実はその逆もあります。

不成就日は名前の通り、「何事も成就しない日」とされており、何かを始めることは避けたほうが良い日。

結婚・開業・開店・子どもの命名・移転・契約ごとなど、大きな行動を起こしたり決断しない方が無難です。

しかも、不成就日は他の吉日とも重なるので、大事な予定を立てる際は注意しましょう。

 

 

 

 

 

今年の開運日カレンダーを一応載せておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今回のTさまの地鎮祭は3月1日(一粒万倍日)でした。

 

 

 

 

 

 

当日は開始直前まで結構雨が降っていましたが、祭事が執り行われる間は

神様が雨を最小限に抑えてくれました、ありがとうございます。

 

この記事を最後まで見ていただいた方…

次の今年の3月26日・6月10日に弊社にて地鎮祭か土地の所有権移転をしませんか?

御待ちしておりますm(__)m

 

 

 

 

エースの公式LINEでは

今後、建築中・完成後の様子などの動画や

新築を考えている方向けのお得情報を配信する予定です!!

LINE登録者様のみの限定お役立ち情報や限定イベントも開催予定ですので

是非ご登録お願いいたします!