株式会社Ace注文住宅・建売

A-styleロゴ

施工事例

フロアタイルや間接照明でホテルライクな平屋の施工事例 メイン画像

目次

フロアタイルや間接照明でホテルライクな平屋のハイライト

住まいの横にはガレージも!

住まいの横にはガレージも!

車2台も悠々駐車できる大ガレージ。平家の家と合わさって大迫力の外観になりました!
明るい光が差し込む開放的なリビング

明るい光が差し込む開放的なリビング

明るい光がたっぷりと差し込み、温もりが溢れるあたたかいリビング。間接照明を使いオシャレさも演出しています。2.7mの天井高はリビングを明るく開放的にするには必須です。ゼロエネルギー住宅だからこそ断熱性能が高いため、これだけ広く天井高の高いリビングでも寒さを感じずに過ごすことができます。

フラット天板で簡単な朝食を

フラット天板で簡単な朝食を

フラット天板は通常の天板よりも広く段差がないため、いすを置いてコーヒーを飲んだり朝忙しい時間の簡単な朝食をとる場所に使っていただく事もできます。
サウナで身体も気持ちもリフレッシュ!!

サウナで身体も気持ちもリフレッシュ!!

なかなかサウナがあるお家も珍しいですね!サウナがあることによりリフレッシュ効果や身体の疲労回復も。また血行がよくなり代謝があがり美容にもいいみたいです。
ホテルライクな洗面化粧台

ホテルライクな洗面化粧台

スッキリ見せたい洗面室ですが、ドライヤーなど嵩張る物が多く洗面化粧台にたくさんの物が置いてあることも多いです。1820mmの洗面化粧台で大きな三面鏡の後ろも収納になっているので安心です!!また使い勝手を考え洗面の隣にはランドリールームもあります。

フロアタイルや間接照明でホテルライクな平屋の詳細

施工のポイント

玄関から入るとホール・リビング・寝室・お風呂から洗面まで全ての部屋が大スケール。圧巻は23帖のLDKと天井高2.7mの大空間。気密断熱にこだわるAceの家だからこそ寒くない大空間リビングを実現できます。
このお家の性能値
断熱数値(Ua値) : 0.6W/m²・K(基準値 : 九州 0.87 北海道 0.46)

気密数値(C値) : 0.6cm²/m²(過去基準値 : 5)
断熱数値(Ua値)について
Ua値とは住宅の断熱性能を数値的に表したもので、外壁や天井・床などの住宅の各部位の「熱損失量」を合計し、その熱損失量を、住宅の外側の総面積である「総外皮面積」で割って計算します。Ua値の値が小さいほど断熱性能が高い住宅ということになります。
気密数値(C値)について
C値とは隙間相当面積(すきまそうとうめんせき)のことで、家の気密性(隙間の量)を示す指標です。家全体にある隙間面積(㎠)を延べ床面積(㎡)で割ったもので、この数字が小さいほど気密性が高くなります。つまり、現場の施工精度ということもでき、「家中の隙間を集めるとどれくらいになるのか」を表す数値になります。
所在地
その他近郊
土地面積
449.36㎡/135.93坪
間取り
1LDK
構造
木造枠組壁工法
建物面積
117.59㎡/35.57坪
工期
150日
施工費用
2000万円~2500万円
デザイナー
-